早寝早起きが最強なのだ

日常

朝から筋トレして思うこと

今週末は台風がくる。朝から冷たい雨が降っているが、休日の筋トレルーティーンは変わらない。

朝7:00前にジムにつくのだが、相変わらず混んでいる。身体を鍛えている人にとって時間も天気も関係ない。みんなそれぞれ自分の世界に入って己を鍛える。僕も負けていられない。頑張ってる人達の輪に入ると、自分も頑張んなきゃと思う。(別に声を掛けたりするわけではないのだが・・)

休日だって昼まで寝ている人もいるだろう。かくいう僕も昔は休みの前日はしこたま酒を飲んで、休日は昼まで寝ている生活だった。

結婚して、子供ができて、子供も小学生にまで成長してくると、昼まで寝てる訳にはいかないのだ。休日だって子供の習い事の送り迎えがあるし、へたすりゃ平日の朝より早いときだってある。

家族がいるとなかなか自分の時間をつくるのは難しくなってくる。せっかくの休日もリフレッシュできず、また忙しい毎日が始まる。するとストレスも溜まるってもんだ。

毎日が忙殺されストレスが溜まる。なんだ、この楽しみのない人生は、と。

子育て世代は我慢とも聞くが、今この瞬間をもっと楽しみたい。

というわけで、自分の時間を確保することが重要となってくる。

早起きして自分の時間を確保する

1日の中で絶対やりたいことを、朝一番にやる。

やりたいことの優先順位を立てて、それを朝一番で済ませる。そのために早起きをする。それだけで有意義な1日になる。自分の時間は自分でつくる。早起きすればよいのである。

自分の時間を確保するためには、早起きをすればいいのだ。

僕の場合、自分の成長に繋がることをやりたい。大きく分けると2つある。

身体を鍛えることと、頭を鍛えることだ。つまり、運動と読書。これが自分へのご褒美。両方できたら最高だが、どちらかでもよしとする。

僕は家族がまだ寝ている間からジムに行って身体を鍛える。

休日もこれができるように前日から予定を立てる。予定通りになるのは朝の時間だけだ。昼や夕方は突発的な予定も入るので、予定が狂うこともある。だから、朝一に一番やりたいことを済ませるってわけ。

早起きするためには、あたりまえだが早く寝なきゃいけない。

僕の場合7時間半くらいは寝たい。6時間睡眠が続くと、頭が働かず使いもんにならなくなる。

休日を有意義にするかどうかは、前日からの予定にかかってるってわけ。

休日を有意義にするかは前日の寝る前から始まってるのだ。

当たり前すぎる。でもできない。

自分の時間を確保するために、早寝早起きをする。こんな当たり前すぎることが意外とできないものなのだ。

人によっては夜型の人もいると思うが、家族がいると子供の生活リズムに合わせることになる。

そうなるとやはり自分の時間は朝の時間がゴールデンタイムだと思う。

朝早く起きるためには、早く寝る。でもそんなに早く眠たくならないこともあると思う。

だから運動なのだ。疲れていると眠たくなるもの。

僕の場合夜の9時には眠たくなる。この時間に寝れたら最高だ。

あとは、その時間には家事を終わらせなきゃいけない。何もかもほったらかしにして嫁さんに任せて寝ていたら、痛い目を見るのは必至。だから、ダラダラとテレビやYOU TUBEを見ることはしない。

洗い物や、洗濯物をたたんだりして家事もさっさと終わらせる。

たぶん子供も旦那も早く寝たほうが、嫁さんが喜ぶ。嫁さんも自分だけの時間が欲しいのだ。

さっさとやることを終わらせて、さっさと寝るのが一番なのである。

というわけで、今日もさっさと寝よう。

今日は肉の日。楽しみだっっ!

それでは、また明日!


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました