酒抜き50日目。

酒抜き50日目。早いもので50日である。

やはり、飲まなくても生きていけるのである。毎日飲んでいるときは、『酒がなきゃやってられねー!』と意味不明な言葉を連呼し、毎晩飲んでいたものだが。

体に要らないから取り除いても生きて行ける訳なのである。ごはんや肉や野菜を抜いたら絶対に体に不調をきたす。それは体が必要としているものだから。

酒は抜いたほうが体調がいい。つまり体には必要ないって訳だ。

もう一つ。止めたほうが体調がよくなるもの。それは、仕事の残業である。意味不明な仕事や、上司に付き合って帰れない残業。スパッとやめて帰ったほうがいい。

やめて帰って時間があれば、勉強したり運動したり休養したり、良いことづくめ。自分の時間を会社に残業で売るより、自分のためにお金を払ってでも帰ったほうがいい。止めたほうが体調がいいのだ。つまり要らないものなのだ。

と、言うわけで今日も酒抜き成功!

浮いたお金通算 25,000円也。

それじゃあ、また、明日!

タイトルとURLをコピーしました