25分走れるようになった。

ランニング

仕事帰りに公園に寄って走る。昼勤の週はできるだけそうするようにしている。

僕はジムに通っているが、昼勤週に行くことはほとんどない。理由は夜はジムが混んでいるから。マシンもフリーウェイトも自分のペースでやれないので、昼勤週は行かない。ジムに行くのは夜勤明けだ。

だから、昼勤週は仕事帰りに近所の公園を走る。公園の駐車場でランニングウェアに着替えて走る。軽いジョギング程度だが、もともと運動習慣のない僕にとって、仕事帰りに運動するなんて狂気の沙汰なのだ。

最初の頃は1キロくらい走るのがやっとだった。ペースは超遅い。 早歩き程度だ。目的はダイエット。お腹の肉を落としたい。

だから、なるべく心拍数をあげないように、ゆっくりペースで走る。有酸素運動は20分継続したところから脂肪が燃えだすって、どこかで知った。だから20分以上の運動を継続できるペースで走る。

それにしてもキツイ。途中で歩いてしまう。

ひざの上に乗った肉が気になる。走ると揺れる。知らない間にこんなところまで肉がついていた訳だ。中年太りは恐ろしい。


筋トレは習慣になったが、有酸素運動はあまりやってこなかった。昔よりは身体が締まってきたが、お腹のお肉は落ちない。

そんな僕だが、昨日は成長が見られた。昨日は25分連続で走れた。

まだ走れそうだったけど、25分走ったところで、20時ジャストの鐘が鳴り、そこでキリがいいので足を止めた。まだ行けそうだったけど、自分の中の甘えに負けた。

たまにランニングマシンで走ることはあったが、実際に公園を走ると訳が違う。道に起伏があると、それだけでペースが乱れるし疲れてくる。だから、公園で25分走れたのは嬉しかった。たったの25分だが、僕にとっては大きな一歩だ。

最近始めた水泳が影響してるのか分からないが、走っても以前のような苦しさは感じなかった。

今後も昼勤週は有酸素運動、夜勤週は筋トレのパターンでしばらく様子を見ようと思う。

今の体脂肪率が18%くらい。15%を切るのが当面の目標だ。これから食べ物がおいしくなるけど、今年中には目標を達成させたい。

仕事帰りに走ってから帰ると、なぜかお腹があまり空かない。ちょっとの夕飯で満腹感を得られる。

なぜだろう。運動した方がお腹が空きそうなもんだが。


運動が嫌い?いや、運動音痴を知られたくなかったのだ。

それにしても40代になって、今までの人生で一番運動している。

運動すると毎日が輝く。あれだけ運動が嫌いだったのに。不思議なものだ。

今思えば、運動嫌いの理由は、僕が運動音痴だから。だと思う。

うまくできないから楽しくないし、うまくできない自分を見られたくないから運動をしなくなったんだと思う。恥をかきたくなかった。学生時代の嫌な思い出を今でも覚えている。

運動音痴のカッコ悪さは、笑えない悲しさがある。

運動ができるやつのカッコ悪さは、逆にカッコよかったりするのだ。

でも今は、人と比べることはない。

運動音痴なのも、もう認めた。そしてあきらめた。

今は運動が楽しい。久しく無かった成長を感じる楽しみもある。

自分が楽しいから、やる。

理由はそれだけでよかったのだ。

運動は運動神経がいい人だけのものではないのだ。

目標目指して突っ走ろうぅぅ。

それでは、また明日!


コメント

タイトルとURLをコピーしました